新宝島

渡嘉敷島

季節を選ばずケラマブルーを思いきり堪能できる渡嘉敷島

那覇から西に30kmほどに位置する渡嘉敷島。沖縄本島から高速船で約35分と近くにありながら透明度が非常に高く、世界的にみても美しいサンゴの海はケラマブルーと呼ばれています。
写真提供:オキナワコンベンションビューロー

沖縄県でも屈指の人気を誇る「阿波連ビーチ」と「渡嘉志久」の2つのビーチを満喫しましょう!!

渡嘉敷島 沖縄県でも屈指の人気を誇る「阿波連ビーチ」と「渡嘉志久」の2つのビーチを満喫しましょう!!

渡嘉敷島には2つのビーチがあります。
とかしくマリンビレッジの目の前にある「渡嘉志久ビーチ」は、ウミガメが住み着いていて一緒に泳げるチャンスも!?
「阿波連ビーチ」は、渡嘉敷島のメインビーチ。エメラルドブルーで透明度も抜群なのでシュノーケリングにお勧めです!真っ白な砂浜が約800メートル続き、絵に書いたような青と白のコントラストは絶景です。とかしくマリンビレッジからも無料シャトルバスが出ています。

赤間山展望台で「天然のプラネタリウム」

赤間山展望台には西側と東側にぞれぞて展望台があります。
「東展望台」は渡嘉敷島の北部にあり、渡嘉敷島の東に浮かぶ前島などの慶良間諸島、そして、天気の良い日は、なんと沖縄本島も見ることが出来ます!
「西展望台」からは、慶良間諸島の島々を眺めることができ、天気の良い日には、久米島、渡名喜島、粟国島も見ることが出来る場所です。
晴れた日の夜は、天然の「プラネタリウム」を体験できるかも?
(写真提供:渡嘉敷村)

渡嘉敷島

とかしきマラソン

渡嘉敷島で毎年2月~3月に開催される最マラソン大会。日本中から多くのランナーが集います。最も長い距離はハーフと短いですが、アップダウンのあるコースに体力を削られること必至!でも完走できた時の充実感は、都会のマラソン大会とはくらべものにならない程の達成感があります。短い距離のコースもあるので、ファミリーでの挑戦にもバッチリです!次のマラソンは渡嘉敷で決まり!  
写真提供:オキナワコンベンションビューロー

渡嘉敷島

渡嘉志久ビーチ

渡嘉敷島で人気のホテル「とかしくマリンヴィレッジ」の前に位置する白砂の極上ビーチが渡嘉志久ビーチです!一年中ダイビングやシュノーケリングが楽しめるこのビーチは、多くのサンゴ礁や、運が良ければウミガメに出会うことも可能です。目の前に広がる青い空とのコントラストに心奪われる時間は、まさに最高の癒し!  
写真提供:オキナワコンベンションビューロー

渡嘉敷島

Photo Gallery渡嘉敷島をめぐる風景です。

渡嘉敷島のフォトギャラリー
渡嘉敷島のフォトギャラリー
渡嘉敷島のフォトギャラリー
渡嘉敷島のフォトギャラリー
渡嘉敷島のフォトギャラリー
渡嘉敷島のフォトギャラリー
渡嘉敷島のフォトギャラリー
渡嘉敷島のフォトギャラリー
渡嘉敷島のフォトギャラリー
渡嘉敷島のフォトギャラリー