お知らせ

【日本】新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置について

日頃よりマイバケーションをご利用いただき誠にありがとうございます。

下記の通り、宿泊施設での待機および待機期間等について変更となります。

■以下の国・地域からの帰国者・入国者について、検疫所の宿泊施設での待機を求めないことになります。
アイスランド、アイルランド、アラブ首長国連邦、アルゼンチン、アルバニア、イスラエル、イタリア、英国、エストニア、オマーン、オーストラリア全土、オーストリア、オランダ、カナダ全土、キプロス、ギリシャ、ジョージア、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、チェコ、チリ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィジー、フィリピン、ブラジル(サンカタリーナ州、サンパウロ州、バイア州)、フランス、仏領レユニオン島、米国全土、ベルギー、ポルトガル、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レバノン

▽3月10日午前0時以降追加
ウズベキスタン、カンボジア、スイス、スウェーデン、バングラデシュ、ブラジル(パラナ州)、ペルー、メキシコ、モルディブ

■入国後の自宅等待機期間の変更
〇指定国・地域以外からの帰国者・入国者であってワクチン3回目追加未接種者
→原則7日間の自宅等待機を求めることとした上で、入国後3日目以降に自主的に受けた検査の結果が陰性であれば、その後の自宅等待機の継続を求めないこととします。
〇指定国・地域以外からの帰国者・入国者であってワクチン3回目追加接種者
→入国後の自宅等待機を求めないこととします。
※指定国・地域に関しましては下記「外務省ページ(指定国・地域一覧)」をご参照下さい

■入国後24時間以内に自宅等待機のために自宅等まで移動する場合に限り、自宅等待機期間中であっても公共交通機関の使用を可能とします。

■オミクロン株以外の変異株が支配的となっていることが確認されている国・地域を別途指定する場合には、当該国・地域からの帰国者・入国者については、自宅等待機等の期間を14日間とします。

■ 外国人の新規入国について、受入責任者の管理の下、観光目的以外の新規入国を認めます。

→ 厚生労働省ページへ
→ 外務省ページ(指定国・地域一覧)へ

以上

旅行検索 page-top